ネガティブなもの

ネガティブ

「もっと前向きに物事は考えなくちゃ」
と友達は笑います。
損な友達の言葉を受けて、その通りだとは思うのですが
その一方、心のどこかで「彼女は今、恋愛をしていないからそんな事を言うんだ」
と思って居た部分もあります(苦笑)
何を前向きにならないといけないのか?
それは、彼との恋愛についてでした。
もちろん、四六時中ネガティブになっている訳ではありませんでしたが
それぞれが忙しくしているという事もありましたし、言葉数が少なく
表現もさほど上手くない彼との交際には「察する」という事が大切なキーワードでした。
だからこそ、私はアンテナを敏感にしていたのですが
ずっとその状態だと、疲れも生じてしまいますよね?
そんなものを感じたときに、ふっとネガティブなものが生まれてしまうのです。
「基本的にネガティブなものなのかもしれない」
と、自分の気持ちを正直に吐露したとき彼は言いました。
そういった言い方をするという事は、彼もまた私と同じような気持ちを抱いていたのかもしれませんね。
ネガティブに捉えるのは歓迎できることではありませんが
それもまた1つの「気持ち」なんだと思うと、何だかネガティブさが前向きなものに少しだけ変化していくような気もしました。